ベルタ酵素の知識と効率よく取り入れる方法

酵素を摂る人の免疫力、摂らない人の免疫力の違いとは?

投稿日:

健康な人と不健康な人の食生活

さて、一度今日の食事を振り返ってみましょう。

あなたは今日、生野菜や果物を食べましたか?

加熱食ばかりであったり、添加物たっぷりの加工食品を多く摂ったりしていないでしょうか。

現代人は、圧倒的な酵素不足に陥っているというデータがあります。

酵素ゼロの加熱食や酵素の働きを阻害する加工食品の摂りすぎで、圧倒的な酵素不足になっているという事実。

この弊害は思いのほか大きく、現在の日本では、アトピー性皮膚炎や花粉症、ぜん息、リウマチなどのアレルギー症状から、がんや脳梗塞、心臓病、糖尿病など、生活習慣病まで、多くの病気が増加しています。

これらの病気に加え、老化や肥満も酵素不足が原因です。

【不健康な人の場合】

酵素の少ない食生活では、消化のために潜在酵素が消化酵素として多量に消費されてしまい、その分、代謝酵素が少なくなる。

代謝ができずに免疫力もダウン。

【健康な人の場合】

酵素たっぷりの食生活を送っていると、消化が順調に行われ、免疫力もアップ。

潜在酵素を代謝酵素に回せるため、体のために有効に使うことができる。

「健康によい」といわれる牛乳は、実は体によくなかった?

牛乳が健康にいいと思っている人は多いでしょう。

けれど、牛乳の摂りすぎは実は体によくありません。

中でもカルシウム補給にはかえって悪影響を及ぼすという調査結果があります。

アメリカのハーバード大学で1980年から12年間にわたって、30~55歳の女性看護師7万7761人を対象に行われた、牛乳摂取と骨折の関係についての追跡調査を見てみましょう。

A群は毎日コップに2杯以上の牛乳を飲み、B群は週に1度だけでした。

すると、牛乳をたくさん飲んでいるA群のほうが、B群よりもはるかに骨折しやすいという結果が出たそうです。

また、2008年の厚生労働省の研究報告では、牛乳や乳製品の摂取が、1日約330gのグループと、1日約12gだけのグループを比較したところ、前者は後者に比べ、約1・6倍の人が前立腺がんになったというのです。

さらに、日本人には分解酵素ラクターゼが少ないため、牛乳を飲むとおなかの調子が悪くなる人も多くいます。

健康になりたくて牛乳を飲んでいたのなら、もうやめること。

牛乳は積極的に飲まないほうがいいでしょう。

-ベルタ酵素の知識と効率よく取り入れる方法

Copyright© ベルタ酵素で短期間で痩せる【口コミからすぐ痩せる飲み方を発見!】 , 2018 All Rights Reserved.