ベルタ酵素の知識と効率よく取り入れる方法

ベルタ酵素の効果を上げる!?基礎代謝をあげ痩せやすい体質をつくる

投稿日:

ベルタ酵素でのファスティング中に実践することで、より基礎代謝を上げ、痩せやすい体質を作れるのが適度な運動です!

ここではその中でもダイエットに効果的な運動についてご紹介していきます

是非参考にしていただき、ベルタ酵素でのファスティングダイエットとともに実践してみてください♪

効果的にダイエットするには運動が必要か?

筋肉を落とさないための運動は「ベルタ酵素置き換えダイエット」の効果を高めます。

このダイエットに限らず、食事制限による減量法は筋肉が落ちます。

筋肉が落ちると基礎代謝量が低下し、やせにくい体質になってしまいます。

それを防ぐための筋肉トレーニングをおすすめします。

ただし、あまり無理をする必要はありません。「絶対に運動をしなければ」と思ってしまうと、運動を続けていくのが大変になるばかりでなく、ダイエット自体に挫折してしまいます。

負担にならないよう、気軽な気持ちで行なうことが運動を長く続けるポイントです。

ダイエット効果を高める運動〈ダンベル体操〉

筋肉量をアップさせるためにダイエットに組み合わせる運動として、筋肉トレーニングは最適です。

決して、ムキムキになることが目的ではなく、また、運動をして脂肪を落とそうというわけでもありません。

基礎代謝は筋肉の量に比例します。

筋肉の量が減ると基礎代謝はさがり、消費エネルギーが減少。太りやすい体質になってしまいます。

そこで、筋肉を落とさないために、軽い筋肉トレーニングを行なうわけです。

また、運動不足は、筋肉細胞のインスリンに対する感受性を低下させ、高血糖を促進する原因ともなります。

適度な運動を行なうことで筋肉細胞を刺激して、インスリンに鈍感になってしまった体質を改善させましょう

1日15分で効果あり

そこでおすすめしたいのがダンベル体操です。

ダンベル体操は、ダンベルさえあれば、あまり広くない室内でも、天候や時間に左右されることなく手軽に行なえるのがよいところです。

ダンベルがない場合は、1ℓのペットボトルいっぱいに水を入れれば、1㎏のダンベルとして代用できます。

トレーニング時間は1日15分、できるだけ毎日、無理をしない程度に行なってください。

息がきれるほど激しく行なってはいけません。

トレーニングを行なう時間はいつでも構いません。空いた時間を上手に利用します。

服装はゆったりした、動きやすいものを選び、室内の温度にも注意します。

また、始める前には、筋肉を痛めないためにストレッチなどでウオーミングアップをしましょう。

脱水症状を防ぐために、運動の前後、合い間などに水分もたっぷり補給します。

なお、骨粗鬆症の人、高血圧の人は、主治医に相談してから行なってください。

ダイエット効果を高める運動2〈ウォーキング〉

1日30分で効果抜群!
ウォーキングのような有酸素運動では、計算上、最初の20分間にブドウ糖が燃焼され、その後に脂肪が燃焼し始めるとされています。

したがって、1回に30分間歩くとダイエット効果がてきめんです。

地相心的理想的なのはこれを毎日、少なくとも週に3回行なうこと。

週末にはさらに時間を延長させてみましょう。

歩くときは、歩幅をふだんより広めにとります。

背筋を伸ばし、両手、両足を大きく振って、腰をひねるように歩きます。

かかとから着地し、つま先で地面を蹴るように、テンポよく歩き、リラックスした状態を心がけます。

速さは20~30代の場合、女性なら1分間に90m、男性なら100mが目安になります。

また、たっぷりと水分補給することも忘れずに。

服装は、動きやすく、寒くない程度の軽装で汗を吸ってくれる材質のものがおすすめです

こういった運動をベルタ酵素での置き換えの期間内に積極的に実践することで、ファスティングによる代謝アップをさらに促進させてくれる事間違いなしです☆

是非効率的に、また無理なくベルタ酵素でファスティングダイエットにチャレンジしてみてください♪

-ベルタ酵素の知識と効率よく取り入れる方法

Copyright© ベルタ酵素で短期間で痩せる【口コミからすぐ痩せる飲み方を発見!】 , 2018 All Rights Reserved.