ベルタ酵素の知識と効率よく取り入れる方法

ベルタ酵素での置き換え時食事で気をつける事~隠れ肥満に注意~

投稿日:


ベルタ酵素で置き換えダイエットする方は、置き換え以外の食事にも気をつけなければいけません。

そうしないと隠れ肥満になってしまうのです!

ここでは、中年太りと隠れ肥満について、また具体的に食事はどのように気をつけて行くべきかご紹介していきます

『酒・夜食・朝食抜き」が『中年太り」を招く

男性は、とくに働き盛りの40歳前後になると、内臓脂肪を溜め込んで体重がどんどん増えてきます。

「中年太り」「メタボ」と言われる内臓脂肪型肥満が始まるのです。

男性ほどでもありませんが、女性も内臓脂肪をつきにくくする女性ホルモンの分泌が低下してきて、内臓脂肪を溜めやすい体に傾いていきます。

夜のお酒の回数が多い、夜食をとる、朝食を抜くことが多い・・・この3点セットの食生活が、中年太りを招きやすいのです。

40代、「基礎代謝力」の低下とともに、ますます運動不足になってエネルギーの消費能力がガクッと落ちます。

仕事のつきあいといっては、高カロリー・高脂肪の飲食を繰り返す。

こうして、どんどん内臓指肪を溜め込んでいきます。

お腹まわりが男性で85㎝以上、女性だと90㎝以上あると内臓脂肪型肥満と見なされます。

内臓指肪型肥満に高血圧、高血精、脂質異常(血液中のコレステロールや中性脂肪が異常に多い状態)のうち2つ以上の症状が重なるとメタボリックシンドローム、いわゆる「メタボな体」となって、生活習慣病の温床となるのです。

「中年太り」ってどんな肥満?
①40歳前後から始まる内臓脂肪型肥満
②男性に多い
③不摂生と「基礎代謝力」の低下で起こる
④生活習慣病の温床になる

『隠れ肥満』やせ気昧でも太っている?

太っているように見えなくても肥満、という中年男性がけっこういます。

体重は標準だが体脂肪率が高い「隠れ肥満」と呼ばれる内臓脂肪型肥満で、見た目では分からない肥満です。

体重をコントロールしていても、「基礎代謝力」の低下で筋肉量が減少し、その分、内臓脂肪に変わっているのです。

生活習慣病にかかってはじめて「隠れ肥満」だったと分かるケースが珍しくありません。

女性も閉経後になると「隠れ肥満」が増えてきます。

体重に変化がないのにウエストが増えてきた、お腹の皮がつかみにくい、過度のダイエットを繰り返して筋肉が落ちた…こんな人は、もう「隠れ肥満」になっているかもしれません。

次のような食習慣を持っていると「隠れ肥満」になる危険性が高くなります。

「隠れ肥満」を生む5つの食習慣
①早食い
②逆に、時間をかけて満足するまで食べる。
③やせているのに大食い。
④野菜が嫌いで肉類や油物、炭水化物ばかり食べる。
⑤よく間食して糖分の多いお菓子を食べる。

栄養が足りていないと、体は脂肪系になる!

20代女性にも、中年現象の「隠れ肥満」が増えています。

BMIが普通レベルでも、およそ2人に1人は体指肪率が軽い肥満レベル以上で「隠れ肥満」の傾向にある、と推測されています。

中高年の「隠れ肥満」の原因は栄養過多ですが、こちらは「低栄養」によるもので、いわば「新型隠れ肥満」です。

太りたくないあまり、食事のカロリーを気にして食事の質が悪くなって起こります。

運動不足のうえ食事を抜いたり、食事をしてもおにぎりや菓子パン、スナック菓子ですませたりしていて、十分な栄養がとれていない場合に筋肉量や骨量の減少、体脂肪の増加が起こります。

「低栄養」は体のすべての臓器の機能低下を引き起こし、『太りやすい」「疲れやすい」「冷えやすい」という状態を招きます。

また、女性ホルモンの分泌を低下させ、20代でも頭痛、ほてり、イライラ、不眠症など、更年期障害に似た症状を引き起こします。

30代40代でも栄養が十分にとれない食生活を送っていたりすると、「新型隠れ肥満」になる危険性は高くなります。

「低栄養」は、体を脂肪系にする大きな原岡なのです。

20代女性に激増する「新型隠れ肥満」
①BMIが普通レベル
②体脂肪率が軽度の肥満レベル
③20代女性の2 人に1人

-ベルタ酵素の知識と効率よく取り入れる方法

Copyright© ベルタ酵素で短期間で痩せる【口コミからすぐ痩せる飲み方を発見!】 , 2018 All Rights Reserved.