ベルタ酵素の知識と効率よく取り入れる方法

ダイエットや健康に生きた酵素が重要な理由。ベルタ酵素で効率的に

投稿日:


ダイエットや健康目的に酵素を摂取しようと考えている方にお勧めな「ベルタ酵素」ですが、

なぜおススメなのかと言うと、「生きたまま酵素を体内に取り入れることができるから」なのです!

酵素は熱に弱いため、生の食材から摂るのが理想とされています。

ここではなぜ酵素は生のものから取り入れるのが理想なのか?

と言う事や、生きた酵素の働きはどのようなものなのか?と言う事をご説明していきたいと思います!

是非ベルタ酵素で生きた酵素を摂り、健康的に痩せやすく太りにくい身体を手に入れてくださいね!

アメリカの動物園の動物が元気で長寿なわけ

最近のアメリカの動物園の動物は大変、元気で、病気をしなくなったといわれています。

特にシカゴのリンカーン・パーク動物園では、本当に健康で長生きの動物ばかりだとか。

しかし、戦前(太平洋戦争前)は違いました。

動物はみんな病気ばかりして、短命でした。

一体、昔と今では何が違うのでしょう。

それは、えさです。

現在、ライオンには生の肉と骨だけを与え、ときには生のレバーも与えているといいます。

サルにはバナナやりんご、オレンジといった果物と生の野菜ばかり。

ここではどんな動物にも、生のものしか与えていません。

けれど、以前は加熱食を多く与えており、戦後になってからビタミンやミネラルを添加してみたものの病気が多く、動物たちは長生きできませんでした。

「もしや、生食(酵素)がポイントでは?」と考えた職員たちは、食事内容を徐々に改善していき、ついに生食オンリーに。

そして、長生きするようになったという評判を聞きつけ、今ではアメリカ中すべての動物園がえさを生食だけに切り替えた結果、どこの動物も元気で長寿になったというわけです。

人間も、動物たちと同じ生き物。

つまり酵素がなければ元気で長生きできないという事です。

生食がいかに大切か、ひいては酵素がどんなに偉大であるか、動物を通して彼らは実感したといいます。

「生命の光」といわれる酵素

1920年代、アメリカのフランシス・ポッテンジャー博士は猫を900匹飼いました。

半分のA群には生肉と生の牛乳を与え、残り半分のB群は加熱した肉と牛乳を与えました。

するとA群は何代にもわたって健康的で活動的でしたが、B群は心臓病や腎臓病、甲状腺病、肺炎、脳卒中、歯を失う、性欲減退、下痢、怒りっぽいなど、さまざまな症状を引き起こしたとのこと。

三代目に至っては不妊症となり、子どもが生まれなくなったといいます。

このとき、「生にあって加熱にないもの、加熱で失われたものは何か」という議論になり、見つかったものが「酵素」だったといわれています。

酵素栄養学の祖である、アメリカのエドワード・ハウエル博士(1899~1986年)はそんな酵素を「生命の光」といいました。

人の体を存在させるためのものであり、少し難しくいうと、「たんぱく質という殻に包まれた、生命力のある触媒」であるとも語っています。

触媒とは何でしょう。

たとえば、角砂糖にマッチの火を近づけても燃えませんが、角砂糖の上にたばこの灰を置いてから火をつけると、角砂糖は炎を上げて燃え上がります。

これはたばこの灰が触媒(仲立ち)となって、燃焼という化学反応を起こしたということです。

体の中で行われているすべての化学反応のスイッチが、酵素

体の中では、休むことなくさまざまな化学反応が繰り返し行われ、60兆個以上もの細胞の新陳代謝を促し、生命活動を生み出しています。

酵素はまさに「触媒」です。

それもある反応を行う場合、何年もかかるところを一秒で行ってしまうといわれるほどの優れものなのです。

化学反応の素であり、スイッチとなるのが、酵素なのです。

この酵素をいかにして生で体の中に取り入れることができるか?

これが最大の過大なわけですが、

「ベルタ酵素」は、加熱によりすぐに死んでしまう酵素を生きたまま体内に取り入れることができます!

でそので、現代社会で酵素不足になっている人たち日はとても効果的だという事なのです。

是非ベルタ酵素で生きた酵素を体に取り入れ、ダイエットを成功させると共に体の健康もしっかりと手に入れて行ってくださいね!

-ベルタ酵素の知識と効率よく取り入れる方法

Copyright© ベルタ酵素で短期間で痩せる【口コミからすぐ痩せる飲み方を発見!】 , 2018 All Rights Reserved.